トピックス

おしらせ : 第13回研究会を開催しました
投稿日時 2016-07-30 18:30:45 (545 ヒット)

2016年7月29日に名古屋大学にて,第13回研究会を開催し,20名が参加しました.

今回の研究会では,(株)デンソー小島様からご講演いただき,今年度から開始する3ワーキンググループ(WG)の活動を紹介しました.

小島様の講演「PFDを活用したドキュメント再構成による開発プロセスの改善」では,開発文書が次工程で活用されているかどうかを評価して,活用されている部分からなるように開発文書を再構成した事例を紹介しました.記述の重複をなくし,各工程の役割を精査し,USDMにて厳密に表現することで,ドキュメントの品質が向上した結果を示しました.

ワーキンググループのキックオフでは,各ワーキンググループのリーダが,具体的な計画を示しました.

人材育成WGでは,9月15日に名古屋大学にてASDoQセミナーを実施する予定で,それに向けて,教材をブラッシュアップする取り組みを紹介しました.

文書品質モデル活用WGでは,「文書品質モデル活用ガイドブック」の作成を目標に,品質モデルの解説,活用事例などをまとめていく計画を示しました.

良文/悪文作成WGでは,品質モデルを具体的に理解するために,ASDoQが提案した品質分類に従い,良い例文と悪い例文を作成する方針を示しました.従来の人材育成部会で作成してきたTC協会のガイドブックに準拠した例文を,ASDoQの文書品質モデルに分類することから始めます.

9月2日-3日には,ASDoQサマーワークショップを上田市で開催することを計画しています.実際に集まり,WG活動を集中して行いたいと考えています.8月上旬には,案内を出します.

11月4日には,ASDoQ大会2016を計画しており,プログラムを立案中です.今年は,午前中にチュートリアルを行い,ポスター発表も募集します.8月下旬には,案内を出します.

皆さんのご参加をお待ちしております.


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:

次回からIDの入力を省略



パスワード紛失