トピックス

おしらせ : 第25回研究会のご案内
投稿日時 2021-02-17 16:48:50 (765 ヒット)

■第25回研究会 開催要項
  日時:2021年3月17日(水)15:00-18:00
  場所:オンライン(Zoom)
  対象者:ASDoQ会員,入会を検討している方
  参加費:無料
  申込締切日:3月17日(水)14:00

  参加申込みはこちらから.

■研究会プログラム
  14:50                開場
  15:00-15:05     オープニング
  15:05-16:35     招待講演
            「さまざまな場に通じるUXライティングの考え方」
                冨永 敦子 氏(公立はこだて未来大学, メタ学習センター)
  16:35-16:45     休憩
  16:45-17:25     討議
            「UXが重視されるシステム開発を,開発文書にこだわって考えてみよう」
                 ASDoQ運営スタッフ
  17:25-17:50     活動紹介
             「ASDoQ文書品質モデルによる文書評価のためのRedPen活用の試行」
                 藤田 悠 氏(長野工業高等専門学校)
  17:50-18:00     クロージング

■講演詳細
【概要】
  2020年11月、『ビジネスマンのための新教養 UXライティング』を上梓しました。新型コロナウイルス感染対策のため、ほとんどのやりとりがオンラインになってしまったなか、この本の原稿を書いていました。書きながら、 こういう状況だからこそUXライティングの考え方が必要とされるのだとひしひしと感じていました。
  UXライティングは「ユーザーの気持ちに寄り添い、ユーザーのニーズを知り、そのニーズを満たす」ことを目的としています。この講演では、以下の3つのトピックについてお話したいと思います。
  ・UXライティングとテクニカルライティングの違い
  ・UXライティングの例
  ・大学における学習支援者の育成―UXライティングの観点から―
  興味を持っていただけると幸いです。

【プロフィール】
  公立はこだて未来大学教授。博士(人間科学)。
  コンピューター会社、フリーランスのテクニカルライター/ライティング講師、早稲田大学ライティングセンター助手、早稲田大学人間科学学術院助教を経て、2014年公立はこだて未来大学に着任。
  専門は教育工学、教育心理学。おもな研究テーマは、インストラクショナルデザインをベースにした授業設計とその効果検証。
  著書に『統計学がわかる』(技術評論社)、『「伝わる日本語」練習帳』(近代科学社)、『ビジネスマンのための新教養 UXライティング』(翔泳社)など。
http://www.tomi0730.com

 


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

サイト内検索

ログイン

ユーザ名:

パスワード:

次回からIDの入力を省略



パスワード紛失